HOME > Q&A

ブリーズクリアのよくあるあるご質問

ブリーズクリア pH13.2以上の強アルカリ電解水
強アルカリ電解水「ブリーズクリア®」は水から生まれたマルチクリーナー


Q. 電解水って何ですか?
A.
水に電流を流した際に生じるイオンの移動で生成された水溶液を電解水といいます。
普通の水では十分な電流を流すことができないため、電解質溶液を添加し電気分解します。
Q. ブリーズクリアはpH13.2ですが、以前はpH12を使っていました。 pHは高いほうがいいのでしょうか?
A.
pHというのは、数字が1.0違うと10倍違ってきます。
つまり、pH12.0の10倍がpH13.0となり、効果は数字が高いほど洗浄力があります。
pH13.2のブリーズクリアを用途により薄めてご使用いただきますと、
価格的にもお得です。
Q. 水なのに汚れが落ちるのはどうしてですか?
A.
アルカリ電解水は4つの作用で汚れを分解・洗浄します。
1. 浸透作用

電気分解によりクラスター(水分子の集まり)が細かく分解され浸透性が高くなります。これにより洗浄物と汚れの隙間にはいりこみ汚れを浮き上がらせます。

2. 脱離作用

洗浄物と汚れの両方をマイナスイオン化し、反発により汚れを剥がします。 さらにこの反発力により汚れの再付着防止にもなります。

3. 乳化・分散作用

汚れを小さく寸断し、細かく分散させて剥がれやすくさせます。

4. 鹸化作用

油脂分を分解してグリセリンと脂肪分に変化させます(鹸化)。これは界面活性剤と同様の役割をし、汚れが落ちやすくなります。

Q. 強アルカリ電解水とありますが、原液で使うのですか?
A.
特に油汚れのひどいところには原液使用をおすすめしますが、希釈しても洗浄力が十分なpH13.2ですので、用途に応じて希釈してお使いください。
Q. 使用方法は?
A.
用途に合わせて使い分けてください。
Q. 開封後の保管方法は?
A.
開封後はしっかりとフタをして密閉保管し、半年を目安に使い切って下さい。 希釈したものはpHが下がりやすいので、お早めにお使い下さい。直射日光を避け、常温にて保存して下さい。
Q. 使っているうちにpHは低下しますか? 
A.
pHについて、未開封の状態であれば1年間はほぼ低下しません。
開封後は保管場所や状況にもよりますが、若干低下しますので、できるだけ早めにお使いください。
Q. 手に付くとぬるぬるしますが、大丈夫でしょうか?
A.
ぬるぬるするのは、手の皮脂がアルカリに溶けたためです。皮膚に刺激はありませんが、手の皮脂が取れてしまいますのでできるだけ直接触れないようにして下さい。
肌の弱い方、長時間 使用する場合は炊事用手袋を着用すると安心です。 手についた場合は乾けば問題ありませんが、なるべく 水で洗い流してください。
Q. 使っていると、むせることがあるのですが…
A.
ミストを吸い込むとむせることがあります。 ブリーズクリアは水ですが、pH13.2という強アルカリですので吸い込まないようにして下さい。 むせた場合でも、通常は特に問題はありません。
Q. 加温するとよいということですが、どのようにすればよいですか? 
A.
成分が水ですのでお湯を沸かすように加温できます。
ただし、アルミ・真鍮の鍋は変色しますので使用しないでください。
Q. 「混ぜるな危険」という表示はないですが、他のものと混ざっても大丈夫でしょうか?  
A.
他の洗剤と混ぜても問題はありません。トイレ用の洗剤のように塩素ガスを発生することもありません。
Q. 殺菌効果はありますか?
A.
ブリーズクリアは殺菌目的の洗浄剤ではありませんので、通常に使用する上では殺菌効果はありません。
しかし、汚れの元をイオンの力で落とすため非常に高い除菌効果があります。
Q. 食器洗いや洗濯に使えますか?
A.
食器洗いに使えますが、食洗機洗剤としてはお使いにならないでください。
油汚れやタンパク汚れなどには強いので、洋服の 襟・袖汚れにも効果があります。
ですが、通常の 洗濯には洗濯用の洗剤をおすすめいたします。
Q. 本当に安全なものですか?
A.
第三者機関により、動物試験などを行い、安全な成分であることを確認しています。
ただし、人体などに積極的に使用するものではありませんので、 万一、飲み込んだ場合や目に入った場合は専門医にご相談下さい。
Q. 白い粉のようなものが見られるのですが……  
A.
イオン成分が結晶化し、まれに結晶が沈殿する場合がありますが(振っても溶けません)、品質上問題はありません
Q. 拭き取った後、白いものが残っている場合があるのですが……  
A.
主に原液で使用した場合、拭き取り後に白い粉末のようなものが残る場合があります。
これはイオン成分が残ったもので品質上問題ありません
気になる場合は乾拭きして落として下さい。 ただし、汚れ自体のふき取りが不十分な場合はもう一度ブリーズクリアで拭いて下さい。
Q. 塩素やカルシウムを含んでいますか?  
A.
塩素やカルシウムはもともと水に含まれている成分です。
塩素については、充填時のフィルター処理により除去されますので、ほぼ含まれていません。カルシウムは同処理によって除去されませんので、若干含まれています。
お掃除用品としてお使いいただく商品ですので、問題のない範囲とお考え下さい。

アースリーフに関するよくある質問

アースリーフに関するよくある質問
Q. アースリーフウォーターとはなんですか?
A. 特殊腐葉土から非加熱で抽出したフルボ酸液ですので、天然成分が、より効率よく効果を発揮します。 特殊腐葉土とは約1億年前の植物が堆積して生まれた土です。
この製品は化粧品としての認可を受けています。 また、飲料水としても認可されています。年令を問わず、どなたにも安心してお使いいただけます。化学薬品を一切含まない天然の水なので、アレルギーのある犬や敏感な犬はもちろん、飼い主様にも安心してお使いいただけます。アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、 細胞活性・抗菌消臭・抗酸化作用が得られます。
Q. アースリーフウォーターはどんな効果が期待できるの?
A.大きく二つの効果が期待できるといえます。
・抗酸化力による効果  ・消臭力による効果
Q. アースリーフウォーターはどんな使い方ができるの?
A.
抗酸化効果

・皮膚の炎症部に塗るかスプレーします。 ・赤みやかゆみの部分に塗ります。 ・湿疹部にスプレーします。 ・耳掃除や涙焼け対策に使用できます。 ・生肉、野菜などにスプレーすると腐りにくくなります。 ・花瓶の花に数滴たらすと生花の持ちがよくなります。
消臭効果

・ブラッシングの時にスプレーすると毛髪に艶を与えながら、  臭いを防ぎ、櫛通りをなめらかにします。 ・口臭予防に口腔内にスプレーします。 ・室内の消臭や衛生のためにスプレーします。 (化学物質が入っていないので密閉された空間など、換気の  できない空間でも心配ありません) ・鑑賞魚用水槽の水質改善のために水槽水に混ぜてください。 ・土壌改善のために花壇に散布するのも効果的です。
※スプレータイプ、ジェルタイプがあります。スプレーしにくい箇所にはジェルタイプがおすすめです。
Q. アースリーフウォーターは飲んでも大丈夫?
A.はい。飲んでも大丈夫です。 飲料水としても認可済みです。
Q. アースリーフウォーターは赤ちゃんに使える?
A.化学物質は一切添加していません。オーガニック、100%天然素材なので、ペットにも、赤ちゃんにも、安心してお使いいただけます。
Q. アースリーフウォーターは目や耳のケアに使える?
A.はい。使えます。 洗い流す必要がないのでとても楽です。
Q. アースリーフウォーターの1日の使用回数は決まっていますか?
A.1日何度でも繰り返しご使用いただけます。

ペットクール製品のよくある質問

  • ペットクール
    ボディケア
    Pet-Cool ボディケア
  • ペットクール
    ウイルス&スメル
    Pet-Cool ウイルス&スメル
  • ペットクール
    ブレスケア
    Pet-Cool ブレスケア
  • ビーンエッセンス
    (虫除け)
    Pet-Cool ウイルス&スメル
  • シルク&
    コラーゲン
    Pet-Cool シルク&コラーゲン
  • オーガニック
    シアバター
    Pet-Cool オーガニックシアバター
Q. なぜ、化学薬品を使用せずに何故3年もphが持続するの?
A. phを維持するために特別な製法で作っています。 もちろん薬品は使用していません。
Q. 家にある浄水器・生成器 (アルカリ・酸性を作る機械) の水と何が違うの?
A.「Pet-Cool」は特殊工法で空気に接触してもphが落ちにくくなっています。
ph11前後のアルカリイオン水を作る機械であれば、「Pet-Cool」同様の効果は多少見られますが、通常空気に接触した時点からphが落ち始めるため、アルカリ性の性質を維持できません。 「Pet-Cool」は空気に接触してもphが落ちにくい為、開封後1年間は性質を維持できます。また、独特の特殊工法で電気分解をしている為、他では作れません。
Q. 強アルカリは皮膚に対して大丈夫なの?
A.「Pet-Cool」は薬品類を一切使用しないため、 皮膚に対して安全です。通常アルカリの商品は、phを維持させる為に酵素や界面活性剤を使っている物が多く、これが原因で皮膚があれてしまう場合があります。「Pet-Cool」はこうした薬品類を一切使用しないため、皮膚に対して安全です。あくまでもアルカリの性質を持たせているお水なので問題ありません。
Q. (薬用)シャンプーとの併用はできますか?
A.はい、できます。 併用することでより効果的になります。「Pet-Cool」は、乾燥しても皮膜を張る性質を持っていますので、表面についた余分な物、特に界面活性剤のような薬品を洗い流し、表面に皮膜を張り保護します。お使いの後は拭き取ってください。
Q. スプレーからアルコールのにおいがする理由は?
A.アルコール消毒されたスプレーのノズルからアルコールの臭いを引き出すことがあります。「Pet-Cool」は、非常に浸透性が高いので、アルコール消毒されたスプレーのノズルからアルコールの臭いを引き出すことがあります。気になる方は、最初の2,3噴きを空気中にスプレーしていただければ臭いが消えます。
Q. 白い沈殿物の成分は?
A.主体はナトリウムイオンです。主体はナトリウムイオンで形成され、ミネラル等を多く含んでいる物質ですので害はありません。ボトルを振っていただくと水に溶けこみます。
Q. 直接飲ませても大丈夫?
A.飲み水(100g)に対して1吹き程度をお勧めします。アルカリの性質が強いので、大量に飲ませてしまうと下痢をしたり、おなかを壊す原因になってしまいます。 飲用として使う場合には、飲み水(100g)に対して1吹き程度をお勧めします。
Q. ワクチン中の幼犬・幼猫にも使えるの?
A.安心してお使い頂けます。刺激性がない為1年未満や10歳以上の犬・猫でも安心して使って頂けます。特にワクチン中の犬・猫のお手入れにはお勧めです。
Q. 酸性商品との違いは?アルカリの役目は?
A.プラスイオンに働き、優れた洗浄力を発揮します。アルカリのマイナスイオンがゴミや汚れのプラスイオンに働き、優れた洗浄力を発揮します。またアルカリの性質を持っているだけですので皮膚に対しても安全です。
Q. どれくらい消臭効果は持続するの?
A.悪臭の元を高濃度遊離塩素が瞬時分解して除菌し無臭化します。
除菌消臭後は水に戻りますので持続はしません。
Q. 人体、ペットへの安全性は?
A.お肌、口など有機物に触れる事でお水に戻るので安全上問題 ありません。
Q. 次亜塩素酸は一般的に錆びやすく、色落ちしやすい性質ですが、安定型複合塩素の安全性は?
A.アルカリ性なので腐食作用、漂白作用はありません。 安心して貴金属類にご使用いただけます。一般的な次亜塩素酸は酸性なのでタンパク質を酸化分解します。さらに漂白作用、色素も酸化分解するので貴金属などを腐食させてしまうのです。安定型複合塩素はアルカリ性なので腐食作用、漂白作用はありません。安心して貴金属類にご使用いただけます。
Q. 主成分の安定型複合塩素とは?
A.次亜塩素酸ソーダ(水溶液中ではアンチホルミンという名称 指定添加物139)
苛性ソーダ(別名 水酸化ナトリウム 指定添加物184)
炭酸ソーダ(別名 炭酸水素ナトリウム 指定添加物197)
食品添加物に指定された成分なので安全です。使用している 成分量は水道水の塩素の量よりも少ないのでさらに安心です。
Q. 安全性は?
A.植物由来の素材と食品素材なので安心して ご使用いただけます。
Q. 口内ケアの頻度と使用量は?
A.1日に2回を目安に小型犬の場合1~2プッシュ、 中型犬の場合2~3プッシュ、 大型犬の場合3~4プッシュ おこなってください。
Q. 香りはしますか?
A.ハーブ水を使用しております。 熊本県の南阿蘇で収穫されたミントを蒸留抽出することで、 ほのかにミントの香りを漂わせております。
Q. 酸味がしますが問題ないですか?
A.問題ございません。この酸味がCPL(環状重合乳酸)の働きなのです。 CPLは活性型の乳酸で口内の悪臭を中和作用行う事で臭いを消してしまいます。さらに悪臭の原因とされる硫化化合物を分子間力で分子を結合安定化させることにより臭いの発生を抑えます。
Q. 他のPet-Cool商品との併用はできますか?
A.もちろん併用できます。
まずは口内、歯の隙間の食物の残留物をBodyCareで取り除いて頂きます。 (※コットン、ガーゼ、歯ブラシなどにつけて拭いて頂くのがお勧めです。) その後にブレスケアを口内全体に一噴きそして歯の隙間に一噴きして頂く事で菌の繁殖・悪臭の原因を抑えます。
Q. 犬猫種・年齢に関係なく使えるの?
A.犬猫種・年齢は関係ありません。全ての犬猫種、年齢に安心してご使用いただけます。
Q. 「ペットクール Body Care」との併用はできる?
A.「ペットクール BodyCare」はその効果を洗い流してしまうので、併用はできません。
「ペットクール Body Care」をご使用後にお使いください。
Q. 「ペットクール Silk&Collagen」と成分が同じですがブラッシング剤としても使えますか?
A.成分は同じですが「ペットクール Bean Essence」は防虫を目的です。 ブラッシングには「ペットクール Silk&Collagen」をお使いください。
成分は同じですが、配分量の比率が違います。 「ペットクール Silk&Collagen」はブラッシングを目的に、「ペットクール Bean Essence」は防虫を目的に作られていますので、その効果も違ってきます。ブラッシングには「ペットクール Silk&Collagen」をお使いください。
Q. 「ペットクール Body Care」と「ペットクール Silk&Collagen」は何が違うの?
A.「ペットクール BodyCare」はお手入れ専門、 「ペットクール Silk&Collagen」はブラッシング専門とお考えください。
Q. なぜシルクプロテイン&コラーゲンなの?
A.保湿を与え、皮膚コンディションを良好に保つのに 最適だからです。
ワンちゃんは全ての犬種に皮膚トラブルの可能性はあります。そうならない為にも皮膚コンディションを良好に保つ必要があります。まずは清潔に保つ為にBodyCareを使用します。その後保湿と栄養素を与える事が大事です。 そこでシルクプロテインとマリンコラーゲンが必要です。オイルを使用した保湿剤だとベタつき過ぎてしまって逆に皮膚コンディションを悪化させてしまいます。シルク&コラーゲンはノンオイルなのでベタつかずしっとりと保湿を与える事で皮膚コンディションを良好に保つのに最適です。
Q. 「ペットクール Body Care」の水を使用していますが、汚れもとれるの?
A.汚れ落しに最適です。
「ペットクール Silk&Collagen」でも汚れはある程度落ちますが、あくまでも被毛・皮膚のためのブラッシング剤としてのご使用をお薦めします。汚れ落しには「ペットクール BodyCare」をお使い下さい。
Q. お肌のトラブルや敏感な肌の子にも使えますか?
A.純天然成分ですので刺激は全くありません。デリケートなお肌に安心してお使いいただける様に開発しております。
Q. ワクチン中の幼犬・幼猫にも使えるの?また、6歳以降のシニアの子には?
A.幼犬猫から老犬猫までご使用できます。刺激性の高い薬品などが入ってなく純天然成分のみを配合しています。ご安心してお使い下さい。
Q. 天然キトサンと穀類抽出エキスとは?
A.下記の効果があります。
Q. 舐めても大丈夫?
A.問題ございません。化学物質、 防腐剤フリーなので安心です。成分はシア脂・ハーブ・薬草など国産の植物エキスで作られております。
Q. お手入れの頻度はどれくらい?
A.肉球保護、敏感肌対策でのご使用であれば、 気になる箇所に1日1回~2回程度で十分です。犬種にもよりますがお散歩後の肉球保護、かゆみなどの敏感肌対策でのご使用であれば、1日気になる箇所に1回~2回程度で十分です。 10gサイズで小型犬で2ヶ月、中、大型犬で1ヶ月~1ヶ月半ぐらいです。
Q. 一回の使用量は?
A.少量を指に取り優しく塗りこんで下さい。 伸びも良いので少しずつご使用して頂く事をお勧め致します。
Q. 消費期限はどれくらい?
A.開封後常温で1年間になります。※高温多湿での保管または直射日光をさけて下さい。 ※使用後は必ずキャップを閉めて下さい。
Q. 臭いはありますか?
A.香料などは使用しておりませんが原材料で使用している植物エキスの匂いを多少感じるかもしれません。
Q. お散歩後の足裏の手入れをした後の肉球が湿った状態で使用しても問題ありませんか?
A.基本的に問題ございません。 但し水分をタオルなのでしっかり拭き取ってからご使用下さい。 ※乾かすまでの必要はありません。
Q. 他のPet-Cool商品との併用は?
A.もちろん併用できます。
お散歩後などの肉球お手入れに BodyCareで肉球、肉球まわりの取れずらい汚れ/雑菌を取り除いて頂きます。 その後にオーガニックシアバタ‐を優しく塗りこんで下さい。
皮膚炎症/かゆみに BodyCareで気になる箇所の汚れを取り除き、雑菌を抑制致します。 その後にSilk&Collagenで化粧水のように吹きかけ塗りこんでいただく事で皮膚/被毛に栄養を与えダメージの修復に働きかけます。 最後にオーガニックシアバターを塗りこむ事でSilk&Collagen の栄養素を閉じ込め皮膚のバリアー機能を高め、炎症を和らげます。
Q. 傷口などに使用しても問題ありませんか?
A.問題ございません。刺激成分を使用しておりませんので嫌がられずにご使用頂けます。
Q. 引っかき傷、ツメ切りなどでの止血には?
A.まず出血している箇所をBodyCareで清潔にして頂きます。その後にオーガニックシアバターをいつもより多少多めに優しく塗りこんでください。

ページトップへ