spring natural スプリングナチュラル グレインフリー
スプリングナチュラルグレインフリーは穀物不使用。つまり、とうもろこし、小麦、米、大豆、じゃがいもなどが使われていない食事のことです。本来、犬は動物性たんぱく質を多く必要とする動物なので、穀物を消化吸収するのは苦手。また、穀物には高GI*の物が多く存在しています。グレインフリーの考えには高GI原材料を含まないという点もあり、食事を食べた後の血糖値の上昇を低くし、肥満や糖尿病などの生活習慣病に配慮しています。
スプリングナチュラルのドライディナー製品は米国グライセミックリサーチ研究所より低GIの証明書を全米で唯一授与されているドッグフードです。
「GI(ジーアイ)」とは、グライセミック・インデックスの略称。食品や食事を食べた後の血糖値の上昇度を表した指数です。 GIが低い食事は、食後の血糖値上昇度も低いといえます。そして、血糖値の上昇が緩やかになるということは、肥満や糖尿病 などの生活習慣病の予防になると考えられています。近年、低GIの食事は非常に注目されています。


spring natural スプリングナチュラル グレインフリー

スプリングナチュラルとは?
スプリングナチュラルの名前の由来
日本人にとっても昔から春は特別な季節。寒い冬を越え、暖かな陽気が桜を咲かせ、情景が美しくなり、新しい事が始まる気分にさせてくれます。『スプリングナチュラル』とはまさに、現在のペット業界に春のような新しい希望の光を感じさせるような商品でありたいと願い名付けられました。

アメリカンフーズグループの一員として
スプリングナチュラルの親会社であるアメリカンフーズは約70年前にローゼン兄弟により創業され、現在はレストランチェーンのステーキ、ハンバーガーチェーンのパティ、スーパーのPB商品や学校給食へ牛肉の供給など、全米で5番目の規模を誇る精肉加工業者となりました。それらの強みを活かし、スプリングナチュラルの製品には新鮮かつ安全な(USDA基準クリア)生肉、生魚を使用しています。
アメリカンフーズグループ

ドライディナー(ドライフード)の想い
近年、犬のダイエットには穀類(小麦、とうもろこし、米、大豆、じゃがいも、タピオカなど)は含まれないほうが良いとも言われています。当製品は*レンダリング加工されたミール原材料、高でん粉成分、高血糖成分である小麦、とうもろこし、米、大豆、じゃがいも、タピオカなど不使用レシピとなっております。私達は愛犬の健康や現代のトラブルに配慮した『スプリングナチュラル グレインフリー ドライディナー』をご提供させていただきます。 *レンダリングは、アメリカの食肉加工業で出来た言葉で、脂肪を溶かし精製して油脂にするという意味です。牛や豚などの家畜から食用となる肉類を除き、直接食用にできない脂肪に熱を加え、溶解させると牛脂やラードなどの食用油脂や石けんなどの原料にもなります。油脂を生産した後にできる絞りかす=『肉粉(ミール)』という副産物ができ、ペットフード原料などに使われています。

spring natural スプリングナチュラル グレインフリーの栄養分析値

spring natural スプリングナチュラル販売終了のお知らせ

商品検索

キーワード検索