CUPURERA クプレラ

スタートは、イヌ科ネコ科の動物が何を食べているのかを考えるところから始まりました。 犬や猫の祖先は生きている動物を食べています。つまり捕食によって捕食前まで頂点にいた生態系を取り込んでいるのです。草食動物と共生状態にある菌類やその他の生物、草食動物に食べられた草木、それらが成長するのに必要だった大地の栄養、これら全てを考える必要があると考えました。この考え方をパッケージ内で擬似的に再現したのが、クプレラシリーズです。 クプレラの特徴として、グルテンが入っていないこと、そしてプロバイオティクスと酵素 が入っていることがあります。 野生の動物はプロバイオティクスを草食動物の腸内から、また酵素も草食動物の持つ酵素を取り入れて体内で活用しております。しかし、プロバイオティクスや酵素は熱に弱く、高温下では効力を持たなくなってしまいます。今回のCUPURERAシリーズではそれを非加熱のまま配合しております。また、クプレラ製品自体にプロバイオティクスの餌となるもの、棲家を用意し、さらにその活動を補助する機能を持たせることで、体内でそれを有効に活用できるようになっております。

CUPURERA クプレラ 

1,家畜の飼料、作物の保存の段階から合成保存料、抗生物質を使用していない。
2,グルテン、乳、卵、砂糖、塩、ビートパルプ不使用。
3,酵素、ビタミン、プロバイオティクスを非加熱にて配合。
4,日本国内にて、全量検査、最終仕上げ。
5,高気密、脱酸素方式包装により、合成保存料に頼ることなく保存性を確保。

■クプレラ製品で使用している原材料について
クプレラは化学製品や合成添加物を一切使用せず食品基準もクリアしている材料のみを使用しています。



■原産国 オーストラリア





価格改定


商品検索

キーワード検索