リーガル

栄養学研究者と獣医学者によって開発されたペットフード

■リーガルペットフードとは?
リーガルはトーマス・R・ウィラード博士、ウォーレンカークレー博士、栄養学研究者と獣医学者によって開発されました。 Regal社はいつもペットの健康を第一に考えています。新鮮な素材と厳密な品質管理により、Regalペットフードはお客様のペットがすくすくと健康に育つ助けをします。Regalは次世代のペットフードです。 U.S.Grain社代表取締役 リー・ウェイソン

■リーガルペットフードの特徴
○リーガル製品は、全アイテムにおいてヒューマングレードの自然材料を使用し、かつ副産物を使用しておりません。消化の悪い部位を取り除き、さらに消化吸収を高めるプロセスを経て製造されています。
○エトキシキン・BHT・BHA・人工着色料等の化学物質は使用しておりません。天然の酸化防止剤(ビタミンE・ビタミンC)を使用し、安全のため酸化防止袋を使用しております。
○全製品とも、オメガ3&オメガ6脂肪酸を最適なバランスで配合されています。
○センシバイツは、米国のアレルギーテスト研究所で承認されています。
○全製品とも、遺伝子組替農産物・ホルモン剤は一切使用しておりません。
○牛肉・肉骨粉は一切使用しておりませんので、狂牛病も安心です。
○ラム肉・鹿肉は最も安全なニュージーランド産を使用しております。
○フードはすべて自社管理工場にて製造されています。
○リーガルのすべてのドッグフードは、エアクラシフィケーション(空気分類)という特殊工程を経て作られているため、品質及び消化性が特に優れています。
*エアクラシフィケーション…空気を吹きかけることにより、軽い分子と重い分子とにわけその結果、消化しやすい部分だけが残り、消化しにくい部分が取り除かれる。

■リーガルが提唱する「タンパク質循環方式」
同じ食物からタンパク質を摂取し続けることで発症する偏食障害(アレルギー・食い渋り)が、今増加しています。これを解決するために、リーガルは違う肉質のフードを選べるようにいたしました。
また、アジリティやフリスビーをしている活動犬、アレルギー障害を持つ犬、消化器官の弱い犬、肥満犬、妊娠犬、仔犬、老犬…それぞれに与えるフードの組合せは、当然違ってきます。
リーガルは新たに3種類のホリスティックシリーズが加わって18種のフードをご用意し、あなたのワンちゃんに最適なフードをご提案しております。



2019年2月下旬 リーガル価格改定のお知らせ

商品検索

キーワード検索