ミルク
Pickup Items
オランダ産100%ヤギミルク【牛乳アレルギーの子にも安心】
オランダの認証機関でオーガニック認証を受けた原材料を100%使用。飼料は認められた原料のみを使用し、生育に抗生物質や成長ホルモン剤不使用の安心のミルク。
アーガイルディッシュ シルキーゴートミルク【オーストラリア産希少ヤギミルク】
ホルモン製剤投与や、人為的な光周性操作などをせず、ストレスを与えない山羊から搾乳された安全なミルクを使用しています。年間を通しての生産量が少なく希少なミルクです。
ブラックウッド リアルミルク【100%国産製造製法ミルク】
リアルミルクはたいへん高栄養価でありながら非常に低アレルゲンのミルク。ケフィアヨーグルト・ラクトフェリン・ミルクセラミドをふんだんに使用しています。
おすすめのヤギミルクはこちら
メーカー・ブランドで選ぶ
  • アーガイルディッシュ シルキーゴートミルク
    シルキーゴートミルク
  • エスビラックミルクパウダー犬用
    エスビラックミルク
  • オランダ産100%オトナのヤギミルク(脱脂粉乳)
    オトナのヤギミルク(脱脂粉乳)
  • オランダ産100%ヤギミルク(全脂粉乳)
    オランダ産ヤギミルク(全脂粉乳)
  • クリニカルドッグミルク
    クリニカルドッグミルク
  • プライムケイズ
    プライムケイズ
  • ブラックウッド
    ブラックウッド
  • ヘルシーDOG
    ヘルシーDOG
  • メインバーグ
    メインバーグ
  • 森乳サンワールド
    森乳サンワールド
店長からひとこと
子犬、子猫にミルクを与える方法をご紹介いたします。
お母さんの母乳が出にくかったり、何らかの事情でお母さんと一緒にいられなくなった幼犬・幼猫には、人が手伝うことも必要になってきます。
では母乳期を過ぎても「ミルク」は必要か、といえば必ずしもそうではありません。成長に必要な栄養は「総合栄養食」のドッグフード・キャットフードからきちんと摂取できます。
食欲のない時に飲ませたり、ごはんにふりかける、というのは効果のある方法ですし、ときどきご褒美にというのもいいと思います。ただ、元気で食欲のある子にミルクを与え続ける必要はありません。ミルクの分だけカロリーオーバーになり、肥満の可能性も出てきます。
「与えなければならない」のではなく「与えたい」と思う時に与えるくらいが自然ですね。
子犬を譲ってもらった時にミルクを与えるように言われたから、というような理由で「ミルクを与えるのが当たり前」ではないことを、ひとこと。
ミルクの与え方

商品検索

キーワード検索