株式会社今人は盲導犬の育成活動を応援しています
* 盲導犬について
盲導犬は、目の見えない人、見えにくい人が行きたいときに行きたい場所へ出かけられるように、安全に歩くためのお手伝いをします。
安全に歩くことを助けてくれるだけでなく、手を伸ばせば温かなぬくもりも与えてくれる、盲導犬ユーザーにとって大切なパートナーであり、家族の一員です。
盲導犬
現在活躍中の盲導犬は日本全国で942頭(2018年3月現在)。それに対して、盲導犬を必要としている人は約3000人と、まだまだ盲導犬は不足しています。
また、まだまだ働くワンちゃんたちが身近でないことから、お仕事中の盲導犬に不用意に触ってしまったり、障がいを持つ人が助けを必要としている場面でもどう接していいか分からない、という事態を招いています。
まだまだ育成活動の支援と、私たちの正しい知識と理解が必要とされています。
盲導犬に街で出会ったら
盲導犬ユーザーが安全に歩くために、盲導犬がお仕事に集中できるよう以下のことは決してしないでください。

盲導犬に街で出会ったら
困っているところを見かけたら
盲導犬には信号を判断することはできません。
目の不自由な人は、車の音や周りの様子などから安全を確認し、横断してもよいかを判断しています。 もしも信号や曲がり角などで困っている様子を見かけたら、「何かお手伝いしましょうか」とお手伝いの声をかけてください。

声のかけ方を学べるパンフレットは画像か
こちらをクリックしてダウンロード↓

[盲導犬ユーザーのお手伝い方法]
パンフレット
今人の寄付活動
株式会社今人では、盲導犬の育成活動の支援の一環としてケージの清掃などに使えるバイオチャレンジの寄付を行っています。
訓練センターでは以前から現場で使われていて、一般の支援者の方から寄付をして頂くこともあるそうです。
バイオチャレンジ
チャリティーグッズ
いつものお買い物に+α♪
こちらのチャリティーグッズは、当店でもご購入頂くことが出来ます。

商品検索

キーワード検索