Britannia ブリタニア エゾ鹿無添加ドッグフード

Britannia ブリタニア エゾ鹿無添加ドッグフード

エゾ鹿肉を主原料とし穀物を一切使用していない、 高タンパク低脂肪ドライフードが誕生しました!
Britannia(ブリタニア)は全て北海道白糠産野生エゾ鹿肉のみを使用したペットフードです。 主原料であるエゾ鹿肉は他の肉類に類を見ない高タンパク、低脂肪な肉です。アレルギーを持っている愛犬にも配慮して穀物を使用せず、保存料や着色料などの添加物は一切使用しておりません。 栄養バランスを考え昆布やブロッコリー等を使用しています。 新鮮な食用エゾ鹿肉を使用し、他の原材料も北海道産又は季節によっては国産品の厳選した新鮮な材料を自社工場にてパウダー加工し、製造方法も低温乾燥で栄養素を壊さないよう愛情こめて手作りで製造していますので、安心してお使い頂けます。 粒の大きさも10mm~15mm程度ですので、小型犬から大型犬まで与えることができます。

野生エゾ鹿専門 Britannia(ブリタニア)
Britannia(ブリタニア)はすべて食肉用に使用する北海道白糠産野生エゾ鹿肉のみを使用し、ペットにおけるアレルゲンの原因となりやすい、穀物、保存料等の添加物を一切使用していない野生エゾ鹿専門ペットフードブランドです。
エゾ鹿肉は低カロリー、高タンパク、低脂肪のうえ鉄分が非常に多いヘルシーな赤身の肉で、アレルギー当該品目でもないので、安心してペットに与えることができます。
また、エゾ鹿肉は目や脳に効力のあるDHAを多く含み、アミノ酸やミネラルバランスに優れた最適な食材です。
ブリタニアはそんなエゾ鹿肉に注目し、衛生管理の徹底と手作りにこだわり、ペットの健康を1番に考えて製品化しているエゾ鹿専門ブランドです。

どうしてペットにシカ肉がいいの?
消化酵素の生成を助ける鹿肉  
生物には生きていく上で消化酵素が必要となります。もちろん私たち人間も普段食べているものから酵素の生成を助けるものを摂取しています。 消化酵素とは、食べた物を消化、分解してくれる、生きていく上では非常に大事な酵素です。
ただ、消化酵素は熱に弱く、熱調理した食物にはほとんど含まれていないのです。ワンちゃんはどうでしょうか。通常ドライフードは熱調理した物なので、それらは含まれていないのがほとんどです。ですからドライフードばかりでは、消化酵素の不足が心配されます。  消化酵素が少ないと、太ってきたり痩せたきたりと顕著に体に変化が出てきてしまいます。 シカ肉を与えると言うことは、消化酵素の生成を助け、栄養をバランス良く摂取するためにも最適な肉と言えるでしょう。

他の肉類と比較するとエゾ鹿肉はこんなにすごいんです!
エゾ鹿肉成分分析表

こんなペットにおすすめ!!
○食物アレルギーが多く、与えるものに困っている
○太り気味なのでカロリー摂取を控えたい
○老犬、妊娠犬の栄養補助に

北海道の大地の恵みと安心、安全をあなたのパートナーに
北海道の大地の恵みと安心、安全をあなたのパートナーに

フードにプラスしても○ さまざまな食べ方ができるこんな商品もご用意しています
フードにプラス

エゾ鹿おやつ

鹿肉(ベニソン)のフード

ブリタニアエゾ鹿無添加ドッグフード価格改定のお知らせ

商品検索

キーワード検索