穀物不使用

米・小麦・大豆・とうもろこし等の多くの炭水化物に含まれる「グルテン」にアレルギーを持つ子が増えているようです。
アメリカではアレルギー誘引物質の10位以内に入っていると聞いたことがあります。
ご心配のある方には、穀物不使用フードをおすすめします。

穀物を使わず、肉を多く使用しているのがこちらのフードの特長ですので価格は少し高くなりますが、その分、フードとしての評価もかなり高いです。


キャットフード選びに迷ったらTOPへ