ペット用品通販 » トップ

*

バイオチャレンジ

Q バイオチャレンジをずっと使っていますが、
今回購入したものは臭いがなく、効果があるのか心配です。
A バイオチャレンジはかすかな塩素臭がすることがありますが、基本的にはほぼ無臭です。気温や湿度により、感じ方が異なります。どちらにしましても品質や効果にはまったく問題はありませんので、安心してお使いください。どうしても塩素臭がしないと心配、という方は、ご自身の腕にスプレーし、軽くこすってください。揮発することによって、若干塩素臭を感じていただくことができます。  



Q ペットに直接吹きかけても 大丈夫ですか?
A 漂白作用があるため、濃い色の体毛は若干変色する可能性があります。皮膚病のサポートに使用する等でなければ、コットンに含ませて足の裏や耳の中など必要個所にお使いください。
全身の消臭を目的とする場合には、用途に合ったお手入れ用品をお使いいただくことをおすすめいたします。



Q スプレーした場所をペットが舐めてしまったけど?
A バイオチャレンジの毒性は極めて低く、ペットが少し舐めたとしてもなんら問題はありません。授乳期の幼犬の場合は免疫が未完成のため、下痢を起こす場合がありますのでご注意ください。



Q 希釈する水は何でもいいんですか?
A バイオチャレンジは有機物と反応してしまいます。有機物が含まれる水は避けて、水道水や精製水をご使用ください。



Q 希釈液が残ってしまったけど…
A 残ってしまった希釈液は、しっかりと栓をして直射日光の当らない場所に保管してください。そして早めに使い切るよう心がけてください。



Q 原液をそのまま使用してもいいですか?
A 緊急処方として原液のままのご使用も可能です。ただし塩素がやや高くなりますので、換気は充分に行なってください。



Q Aタイプ、Bタイプはどう使い分けたらいいですか?
A Aタイプは持続性に優れ、穏やかな効果を発揮しますので、一般的なご家庭に適しています。BタイプはAタイプに比べ効果が早く表われるように作られています。不特定多数の動物が出入りするような場所、ペットショップ・動物病院やブリーダーにはBタイプをおすすめいたします。



Q スプレーしたバイオチャレンジは、どれくらい残存しますか?
A ある一定の状況において、噴霧されたバイオチャレンジは、Aタイプで約144時間。Bタイプで約96時間残存することが確認されています。バイオチャレンジが持続性に優れている理由です。



Q スプレー容器はどれでも使えますか?
A バイオチャレンジは、できるだけ細かな粒子で散布されたほうが高効果が得られます。最適なスプレー容器は、ミスト状の霧を発生できるものをお選びください。



Q 保管していたバイオチャレンジが変色してしまった!
A バイオチャレンジは紫外線を受けると遊離塩素が活性化し薄黄色に変化します。しかしバイオチャレンジの品質・能力に問題はありません。



Q バイオチャレンジの液が素肌に触れてしまったら?
A ご心配なく、肌荒れなどにいたることはありません。水で洗い流していただければバイオチャレンジは問題なく除去されます。



Q バイオチャレンジの原液は どれくらい保存可能ですか?
A 保管状況にもよりますが、しっかりと栓をして直射日光が当らない場所に保管していただければ、製造から約12ヶ月間は保存可能です。300mlスプレータイプも同様です。



Q スプレーの後をすぐ拭き取ってもいいですか?
A スプレーの後はすぐに拭き取らず、自然乾燥させてください。バイオチャレンジは、空気中や壁・床などの小さな水滴の中に滞留し、断続的に分子を放出し続けます。すぐに拭き取ってしまいますと、存続できなくなり、効果がなくなってしまいます。



Q 床がフローリングですが、使用して問題ありませんか?
A 成分的にといえば基本的に問題ありませんが、フローリングの弱点は水分に弱いことです。しっかりとワックス加工してある場合には水分がしみこむ心配はありませんが、そうでない場合は床材がいたみます。ワンちゃんが粗相をしてしまった際の応急処置くらいにとどめて、常用はお避けいただいた方がよいと考えます。



Q アレルギーがありますが、影響ありますか?
A バイオチャレンジの主成分は安定化二酸化塩素です。塩素がアレルゲンでなければ大丈夫ですが、異常を感じたら使用中止してください。



Q シャーベット状に凍ってしまいました。使っても大丈夫ですか?
A バイオチャレンジは凍結による成分の分離や沈殿は起こりません。品質に変わりはございませんので、常温でキャップを閉めたまま保管→自然解凍でOKです。
バイオチャレンジの凍結につきまして



Q コンクリートの土間に使ったら、
その部分だけ白くなってしまいました。
A コンクリートが白くなってしまいましたとのこと、とても残念に思います。
原因は下記のどちらかであると考えられます。

(1)バイオチャレンジの漂白作用によるもの
(2)コンクリートのデコボコした部分に酸化カルシウムという成分が
         残ってしまったことによるもの

対策としまして
(1の場合)
通常バイオチャレンジ1:水1で希釈しますところ、1:3〜5倍に薄めていただくことにより、漂白作用を弱めることができます。
主な使用目的が消臭である場合は、この希釈でも効果はお感じいただけます。

(2の場合)
「ポット洗浄中」のようなクエン酸を使用すると、除去することができます。
お湯に溶かしてコンクリートにまいて掃除をしてください。

バイオチャレンジ TOPへ戻る

当サイトを含む弊社Webサイトで使用している商品画像、イラストなどの弊社オリジナル画像の著作権は全てdogparadiseにあり、これらの画像をそのまま、または加工しての無断使用を堅くお断りいたします。