無題ドキュメント
すばやく強力に除菌・消臭。ペット・人に安心・安全‐バイオチャレンジJ
即効性に優れているため、すばやく除菌・消臭できます。
使用後には水に戻るため、二度拭きの必要がありません。
2020年6月26日経産省は新型コロナの消毒に「界面活性剤」と「次亜塩素酸水」が有効と最終判断をしました。
○次亜塩素酸ナトリウムの欠点をなくし、利点のみを引き出した弱酸性次亜塩素酸水です。
○直射日光(紫外線)に当たると性能が弱くなり、最終的には水に戻ります。有機物に触れると分解するので残留性もありません。
○次亜塩素酸ナトリウムを希塩酸と水で希釈混合し、ph調整して生成する「弱酸性次亜塩素酸水」です。
○リネンのにおい消し、衣類の汗・除菌対策、ニオイ防止に。
バイオチャレンジJ 成分濃度

すばやく強力に除菌・消臭。ペット・人に安心・安全‐バイオチャレンジJの使用方法について

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは同じような名前で、ともに除菌・消臭の効果を持っていますが、性質はまったく違います。
次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性で、家庭用としてなじみのある液体の塩素系漂白剤に使われています。キッチンでいえば、ふきんやまな板をきれいに漂白・除菌できる、とても便利なものです。ただ、使用するときにはゴム手袋をするように、とか、絶対に他のものと混ぜないようにという注意書きがあるように、取り扱いには注意が必要です。気軽に部屋に噴霧できるようなものではありません。
バイオチャレンジJの弱酸性次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは、溶液中で存在する型に違いがあります。
下記グラフの通り、次亜塩素酸ナトリウムは、pHが強いアルカリ性なので成分の多くは次亜塩素酸イオン(OCl-)の型で存在しています。次亜塩素酸(HOCl)と次亜塩素酸イオン(OCl-)の除菌効果は次亜塩素酸の方が80倍高いという結果が出ています。
バイオチャレンジJは除菌効果が高いうえ、弱酸性なので肌にやさしく、手指の洗浄にも安心してお使いいただけます。

バイオチャレンジJ 効果試験
【使用上のご注意】
○用途に応じて希釈してお使いください。
○希釈した液はできるだけ早めに使い切るようにしてください。
○若干漂白作用がありますので、色落ちしやすいものには使用しないでください。変色・シミ等ご心配のある場合にはあらかじめ目立たない箇所でお試しの上、ご使用ください。
○飲用ではありません。万が一飲み込んで気分が悪くなった場合には医師の診断を受けてください。
○加湿器を使用する場合には、必ず加湿器本体の説明書をご確認ください。
○安全のため、他の薬品・洗剤等と混ぜないでください。
○使用中に極端な刺激臭を感じたら使用を中止し、換気をしてください。
○室内で保管してください。直射日光・高温・凍結する場所には保管しないでください。
○ペットの体にかかっても問題はありませんが、お手入れ用品ではありませんので過度の直接使用はしないでください。
○誤ってペットがなめても問題はありませんが、念のため水を飲ませてください。









2020年6月26日経産省は新型コロナの消毒に「界面活性剤」と「次亜塩素酸水」が有効と最終判断をしました。
バイオチャレンジJはインフルエンザウイルス・ノロウイルスへの効果が実証されています バイオチャレンジJは急性皮膚刺激性・腐食性試験、急性経口毒性試験にて安全性に問題がないことが実証されています

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~6件 (全6件)

1件~6件 (全6件)

ページトップへ