HOME > お手入れグッズ >  > メーカー別 > ネイチャーエイド

Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ

ペット・人・環境にやさしく皮膚の健康を重視したシリーズ

Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ

Nature+Aidペットシリーズは、「自然環境にやさしい」がコンセプトです。最愛のパートナーであるペットと自然保護を考慮し、獣医師や専門家の協力を得て、良質の天然成分を利用して開発された、生態的にも完全分解可能なペットケア製品です。
ハーブベースで自然のすばらしい香りに加え、毎日安心してシャンプー・リンスでき、グルーミングをする飼い主の皆様にも安全な製品です。生後6週間以上の犬、猫や体毛のある多くの動物にお使いいただけます。

Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ シャンプーの特徴
天然原料を主成分とし、製品の成分構成がシンプル
ココナッツオイル、エッセンシャルオイルの2成分で、主に下記の効果があります。
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ
天然の精油(エッセンシャルオイル)がもたらすやすらぎの共有
ティーツリーオイルをはじめとして、ユーカリ&ペパーミント、オレンジピール、 アロエエッセンス等が製品のニーズに合わせて配合されています。 これらエッセンシャルオイルの効果で最も有名なのは、心への作用です。

オイルがもたらす安らぎ
神経系に働き、心を鎮めるセロトニンが分泌される。 シャンプー(グルーミング)をする時間の中で、 ペットも人も心を癒され(ストレスからの解放)、 安らぎを共有できることにあります。

ペット特有のニーズに合わせた製品設計
保湿作用を持つ洗浄成分ココベタインに、ペットのニーズに合わせ、成分構成に工夫を凝らして製造設計を致しました。
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ 商品ラインナップ
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ 開発の背景
「洗浄」とは油性成分を取り除くこと=きれいにすること
シャンプーをすると皮膚表面の皮脂は取り除かれ、透過性が増します。
(しかし外界の影響を非常に受けやすく、合成成分の場合、添加されている分だけ皮膚障害の可能性は高くなります。) 主な皮膚障害の具体的な状態
アレルギー・・・合成成分が皮膚を通して体内に入り込み、悪影響を示した状態(例:発疹・かゆみ)
乾燥肌  ・・・皮膚の細胞を傷め、水分が保持できなくなる状態。

肌への ”やさしさ” の追求
「やさしさ」の秘密は、個々の成分の濃度と天然原料の多様性です。
化粧品にも使用できる原料の安全性・洗浄力は天然原料も合成原料も同じレベルかも知れませんが、天然原料の素材を生かして作られているものは肌への ”やさしさ”が違います。皮膚表面は皮脂に被われているのですが、シャンプー時にはその皮脂の多くが取り除かれ皮膚表面は成分の影響を非常に受け易い状態になります。
一般的なシャンプーでは1~3種類の合成原料の洗浄成分から成っていますが、天然原料のココナッツオイルでは代表的な6種類もの脂肪酸(洗浄成分)から成っています。ですから、同じ洗浄力でも、個々の洗浄成分の濃度は低くなるので、 皮脂が取り除かれた皮膚の表面には低刺激で肌にやさしいと言えます。

やさしさの定義
■低濃度の洗浄成分を多く含んでいること
■個々の洗浄成分が低濃度で働いていること
■個々の洗浄成分の多様な働きが証明されていること
このことから 「やさしい製品には植物(天然素材)の多様性が必要と考えました」
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ コンセプト
Nature+Aid ネイチャーエイドシリーズ 開発の経緯


商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~24件 (全24件)

1件~24件 (全24件)

ページトップへ