RIGALO リガロ 高タンパク質・ハイプロテインレシピのドッグフード RIGALO リガロ 高タンパク質・ハイプロテインレシピのドッグフード RIGALO リガロ 高タンパク質・ハイプロテインレシピのドッグフード

  • 高たんぱく質&低脂肪
    リガロはたんぱく質が37%以上で、脂質は12~14%に抑えたヘルシーなごはん。
    室内飼いの多い“日本のわんちゃん”のためにつくられています。加齢で衰え太りやすいシニア犬こそ高たんぱく・低脂肪がオススメ。
  • RIGALO リガロ
  • 健康サポート
    肉食動物をルーツにもつワンちゃんのカラダはたくさんのたんぱく質を必要としています。ハイプロテインのレシピは、愛犬の急速なカラダの成長や日々細胞が代謝するカラダの健康をサポートします。
  • しなやかなカラダ
    良質なたんぱく質を日常的に摂取することで筋肉量が増し、“走る” “散歩に行く” “食べる” “排泄する” といった日常生活を維持するしなやかなカラダづくりを手助けします。
  • お腹にやさしい
    リガロは生肉を贅沢に使用。動物性たんぱく質であるお肉は、愛犬のお腹に優しく、消化しやすい食材です。さらに腸内の善玉菌の増殖を促すプロバイオティクスとプレバイオティクスを配合し、腸の健康を支えます。
  • RIGALO リガロ
  • フードローテーション
    リガロは、ラム、ターキー、フィッシュ3種類のお肉に様々な食材をバランスよく配合。お肉以外のレシピに違いがないため、お腹に負担をかけずに、フードの切り替えが可能です。
主な原材料について
ラム

ラム
アミノ酸バランスに優れた良質のたんぱく質が豊富。コレステロール値も魚肉並みに低く、ビタミンミネラルたっぷり。脂肪を燃焼させるLカルニチンを食肉の中で最も多く含みます。
ターキー

ターキー
コレステロール値が低く、高たんぱくで消化に優れています。また、チキンに比べ、ミネラルをより多く含みます。
ホワイトフィッシュ

ホワイトフィッシュ
サケ科の淡水魚。リガロは北米産のホワイトフィッシュを使用しています。皮膚と被毛オメガ3はサーモンの3倍と豊富。良質のたんぱく質が摂れる上、ワンちゃんが喜ぶおいしさです。
サーモンミール

サーモンミール
アスタキサンチンが豊富。悪玉コレステロールを防ぐ効果があります。
乾燥えんどう豆

乾燥えんどう豆
ビタミンB1、B2、ミネラル、食物繊維が豊富です。Βカロテンを含みます。
乾燥ひよこ豆

乾燥ひよこ豆
豊富なたんぱく質。食後の糖の急激な上昇を抑えるだけでなく、コレステロールを吸着させる効果があります。ビタミンB群、ミネラルも豊富。
ひまわり油

ひまわり油
必須脂肪酸であるリノール酸(オメガ6脂肪酸)源。飽和脂肪酸が少なく、不飽和脂肪酸を多く含みます。
乾燥トマト繊維

乾燥トマト繊維
ビタミン、ミネラルを豊富に含むリコピン源でもあります。
乾燥さつまいも

乾燥さつまいも
食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、鉄分、カルシウム、ベータカロチンを豊富に含み、エネルギー源となります。
ひきわりフラックスシード

ひきわりフラックスシード
オメガ3系αリノレン酸が豊富なフラックスシード(亜麻仁)はコレステロール値を下げる効果があります。
乾燥チコリ根

乾燥チコリ根
オリゴ糖の一種であるイヌリン配合(プレバイオティクス)抗菌作用、利尿効果があるといわれています。

  • 犬本来の引き締まったカラダづくり
    ■たんぱく質37%以上
    犬は本来肉食であり、人よりも多くのたんぱく質を必要としています。たんぱく質をしっかりとることで、筋肉量を維持し、健康的な毎日へと導きます。筋肉量が増えると、基礎代謝が高まり、太りにくいひきしまったカラダづくりをサポートします。
    ■脂質14%以上<7歳以上用は12%以上>
    脂質は体にとって必要な栄養素ですが、取りすぎると太る原因になります。リガロは、たっぷりのたんぱく質を配合しながら、脂質の量をおさえた、ヘルシーなレシピです。
  • RIGALO リガロ
  • RIGALO リガロ
  • 原材料に良質な生肉をたっぷり使用
    リガロには、新鮮で良質なラム、ターキー、魚(ホワイトフィッシュ)を使用しています。
    ・ラム:低コレステロール。豊富な「L-カルニチン」が脂肪燃焼を促し、心臓や肝臓のサポート
    ・ターキー:「ミネラル」を多く含むのが特長。チキンアレルギーのワンちゃんに。
    ・ホワイトフィッシュ:血液さらさらを保つ「EPA」、脳や目の健康維持「DHA」、「アスタキサンチン」が豊富。
  • アレルギーに配慮
    ■グレインフリー
    アレルギーを起こしやすいと言われる小麦、大豆、とうもろこし等の穀物類を一切使用していません。炭水化物源は栄養価が高く、糖の吸収がゆるやかなヒヨコ豆などの豆類を使用しています。
    ■フードローテーション
    アレルギーは、同じたんぱく源を摂取し続けることで誘発されるとも言われています。リガロは、主原料別に3種類の異なる動物性たんぱく源(ターキー・ラム・ホワイトフィッシュ)をラインアップ、毎日の食事がより豊かになり、食べ飽きを防ぐことができます。また、特定の食材を食べ続けることにより発症することがある食物アレルギーにも配慮できます。主原料の動物性たんぱく質源以外は、基本的に同じ機能性食材や野菜を使用しているため、ローテーション時の体への負担を最小限に抑えられます。
  • RIGALO リガロ
  • RIGALO リガロ
  • 腸を健康に
    リガロは、理想的な腸内細菌のバランスを生み出すために、5種類のプロバイオティクス微生物と、その動きを促すプレバイオティクスの二つの成分を取り入れています。主原料に消化吸収に優れた生肉を使用することで、消化不良から起こる胃腸への負担を軽減します。
リガロの想い

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~20件 (全20件)

1件~20件 (全20件)

ページトップへ