アーテミスアガリクスイミューンサポートのお客様体験談


アガリクスミューンサポートお客様の声
  • 涙やけ
  • 皮膚のトラブル
  • 便の状態
  • 毛艶の変化・耳のトラブル
  • その他のトラブル事例
  • 尿路結石・尿の状態
涙やけ

チワワ7歳、涙やけが気になっていたので勧められてI/Sに切り替える。1週間で涙やけが少なくなる。今まで色々フードを試したがすぐに結果が出るのに驚いた。同じように涙やけで悩んでいるプードルのお客様にもお勧めしたところ、使い始めてすぐに涙やけがなくなったとご報告頂き驚いた。食が細い子ですが、I/Sは食いつきもいい。


お客様で、涙管の詰まった涙やけのシーズーが治らないものとあきらめていたが、I/S2ヶ月使用で薄く消えてきた。べちゃべちゃの目の回りもカラっと乾燥してきた。オーナーは獣医師で大絶賛。


スタッフの方が飼われているマルチーズ。仔犬のころから涙やけがひどく、動物病院にも相談するが改善が見られず。I/Sを食べだし6ヶ月で涙やけがほぼ無くなる。トリマー様も驚かれ、治った事に感謝を頂く。


スタッフの方が飼われているビションフリーゼ。若い時には無かった涙やけが加齢と共に突然出る。チョコレートに顔を突っ込んだのかという程ひどい状態。I/Sを元のフードに混ぜながら2週間程で改善が見られる。


I/Sを食べてから犬の状態がよく喜んでいる。涙やけは、本当によい状態になり、毛艶が本当によくなってきた。ウンチの臭いが変わった。


約2週間でお客様のビジョンの涙やけが明らかに薄くなってきた。


I/Sでプードルの涙やけがなくなり、ぶよぶよした身体が背中の筋肉や足の筋肉が引き締まった。


プードルが涙の量が減り、ベタっとした感じが無くなり目や鼻の周りの毛が立つようになったので見た目が凄く変わった。


I/Sで涙やけが良くなった。あまりの効果の早さに驚く。便の調子もいい。


I/S使用2ヶ月、オーナーの1匹の白系ダックスが涙やけで困っていたが消えた。

皮膚のトラブル

ホテルで預かっていたシーズーMIX犬、来始めは脂っぽかった体が、2週間程I/Sを与えるうちに脂っぽさがなくなっており、店舗スタッフが驚く。 飼い主様にそのお話しをお伝えし、購入頂けるきっかけとなった。


フレンチブルドッグ、I/Sでお腹と耳にあった発疹がきれいになくなった。 また、嗜好性もよくおいしそうに食べてくれる。


チキンアレルギーのトイプードル、チキンを食べると必ずといっていい程症状が出る。しかしながらI/Sはチキンベースにも関わらず症状が出ていない。


脂漏症のシーズー、臭いがきつくベタベタしていて、シャンプーをしてもすぐにベタベタになってしまっていた。I/Sに切り替え2週間程経過、シャンプー後のサラサラした状態が長くなってきた。臭いにも変化があり以前よりきつくなくなった。


I/Sを食べて皮膚が弱かった子が改善されてきたとのこと。


I/Sを食べさせている子達の中で体臭が弱くなった子や皮膚病が軽減されてきた子がいる。お店の子がはげていたところから毛が生えてきた。


I/Sにより店舗様の愛犬の毛が抜けている部分から毛が生えてきたので驚いている。


お客様でI/Sを食べさせているチワワが皮膚の状態や毛並みが良くなってきている。


I/Sを数ヶ月食べ続けていたお客さんのシーズーが皮膚の赤みがとれ状態がよくなってきた。自身の犬舎のビジョンがしっぽを噛むようになり毛が抜けていたがI/Sに変えてから噛むのをやめ、毛が生えてきた便の調子もいい。

便の状態

どのメーカーのフードを食べても下痢がひどいため手作りご飯を食べさせていたプードルがI/Sを食べてから便が固まりだしよい便になった。


健康状態は良好なジャックラッセル。サプリメント効果を期待して混ぜて与えたところ、便がより艶やかで良い状態に変わったので驚く。


ラブラドールレトリバー13歳、原因不明の前足の麻痺で寝たりおきたりから少し元気になり歩き回れるようになった。便の状態が凄く良い。


自身の飼っているコーギー、血便が出ていましたがI/Sを食べるようになってから血便が止まった。


お客様でおなかが弱くよく下痢をしていた子にI/Sを試してみたら、便が安定してきた。


保護したフレンチブルドッグ、あらゆるフードを食べさせたがずっと下痢が続いており、体の状態も細く骨ばったままだった子がI/Sに切り替えてから、下痢が収まり、体重が増えだした。


I/Sは嗜好性が高いのと便の調子がとてもいい。また、毛の艶がよくなったので、ショードッグに食べさせている。


I/Sで宿便が出るため最初は少し柔らかい便で量が多いですがその後は、本当によい便になります。I/Sは筋肉が引き締まり良いからだが出来ると犬の訓練士仲間から言われた。

毛艶の変化・耳のトラブル

スタッフの方が飼われているヨーキー、I/S使用で体重は少し増えてしまったが、毛艶がとてもよくなったとのこと。


トレーナースタッフの愛犬チャイニーズクレステットドッグの耳の状態が悪かった子にI/Sを食べさせ3日程経つと、大量の鼻血出血とレバー状の塊が鼻から出てきた。獣医師の診断によると耳の奥に溜まっていた膿のようなものが出てきたとのこと。その後体調が良好になって驚いている。


トイプードル、布団にもぐり込む癖のためかよく外耳炎を患っていた。I/Sに切り替え1年後に気付いた変化だが、食べ始めて迎えた冬は外耳炎になっていない。


レオンベルガー、たてがみが生えてきた。毛艶が良くなった。


Eコッカー4歳、I/S使用3ヶ月で筋肉もいい感じで付いて、毛艶もよく、耳のグジュグジュもきれいになり、油っぽさも無くなる。


ペトリントンテリア4歳、どんなフードもあまり食べなくって困っていたがI/Sを与えると食いつきがよく、2ヶ月で毛質もよくなり毛量も増えた。


I/Sを食べて耳の汚れが明らかにきれいになってきた子がいる。


お客様でブラックウッドを食べていた柴犬の子がI/S に変えてから驚くほど毛並みがよくなってきた。


食いつきがいいことと毛艶がよくなったとの感想あり。


毛つやがよくなった子が何頭かいる。


オーナーの愛犬、毛艶がよくなり、食いつきもいいと評判。

その他のトラブル事例

秋田犬で食物を体内で分解できない病気で、余命2カ月程と宣告された犬が、I/Sを食べ続け2年生き延びた。


タンパク質を体に吸収できない病気で、慢性的な下痢が続き、体重が10kg落ちていた大型犬、アガリクスI/Sを食べ続けて半年で体重が元通りに。友人から「新しいワンちゃんを飼ったの?」と見間違われる程、体の状態が良好になり驚いている。


ボクサー3歳、4ヶ月使用で目やに、原因不明の浮腫が全く無くなった。


シーズー3歳、1歳7ヶ月の頃に右側腰の辺りに硬いしこりのようなものが出来、脂肪種と診断結果がでる。後I/S使用で縦4センチ横3センチのしこりが小さくなってきた。現在1年間の使用で3ミリ程度の大きさになった。


お客様のシェルティの口臭が変わった。


コーギー、ポテト&ダッグのフードからI/Sに切り替え半年程続けたところ、「牛や豚のようなポッチャリ感がまるでサラブレッドのように引き締まってきた!」と驚かれる。


繁殖犬(トイプードル・シーズー・アメリカンコッカーなど)を家族として考えている。どこか調子が悪いとすぐに獣医に見せていたのでフードと医療費で100万円/月、近くかかっていた時期があったが、I/Sに出会ってから獣医に行く回数が減った。日頃のメンテナンスがいかに大事かということを考えるきっかけとなった。


自家繁殖のブリーダーをしている。(主に小型犬)I/Sを使用し2年、親犬に与えているうちに、いつのまにか市に出品した仔犬の(落札された時の身体検査で、詳細を見られた後の)返品が少なくなった。遺伝のせいかとも思ったが、他のフードを使っていた頃と比べると明らかに返品数が減っている。

尿路結石・尿の状態

以前飼っていた犬が尿路結石を患ったこともあり、愛犬の尿のpH値を調べるようにしている。他のフードではなかなか値が安定しなかったが、I/Sに切り替え4ヶ月程で安定するようになった。


コーギー、「胴長短足の犬はストルバイト結石になりやすく、尿のpH値には気をつかう」とのこと。2ヶ月程使用したところ、弱酸性で落ち着いている様子。原材料にクランベリーが入っている点にも注目される。


尿路結石の子にI/Sを勧め与え続けたところ、ある日まとまった量の尿が出て、その中に細かな石が混じっていた。それ以来再発していない様子。


お客様で尿路結石を持っているコーギーの子がいてI/Sを購入し食べさせたら症状が緩和した。


老犬のレトリーバー、全身に悪性の腫瘍ができている状態の子が頻尿で、排泄するのに10程ちょろちょろと時間をかけて出ていたのが、I/Sを食べさせるようになってからスムーズに勢い良くおしっこが出るようになった。

株式会社ケイエムテイより


アーテミスTOPへ

体験談