ペット用品通販 » トップ

*

バイオチャレンジ
人にも、ペットにもやさしい飼養環境浄化剤

バイオチャレンジ


バイオチャレンジによる環境浄化
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  スプレーする前にトリガーノズルを「ON」に合わせてからスプレーしてください。 使用後は忘れずに「OFF」に戻してください。空気との接触を少なくすることで浄化・消臭能力が長く維持できます。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  スプレーした後は拭き取らず、自然乾燥させてください。拭き取ってしまうと、バイオチャレンジ粒子までが除去されてしまい、持続効果が得られなくなってしまいます。 バイオチャレンジは小さな水滴の中に滞留し、断続的に活性微粒子を放出し続けます。水滴がかかるとまずいものは、移動するか新聞紙等で覆ってください。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  詰替用1Lボトル、業務用パックは希釈して使用します。原液1に対して水(水道水)1の割合で混合してください。この比率はおおよそで結構です。 500mlスプレーボトル、ポケットボトルはすでに使用濃度になっております。希釈する場合は、それぞれのボトルの側面に入っている「希釈マーク」まで原液を注ぎ、残り半分に水道水を足してください。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  希釈液は使用する分だけつくり、残さず早めに使い切るようにしてください。希釈液は、希釈用水や希釈環境により、能力維持期間が若干短くなる場合があります。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  詰替え用1リットルボトルを注ぐ時は、図のようにピラー(両サイドの硬い部分)を持つようにすると安定して注ぐことができます。中央部の柔らかい部分を持つと、内溶液が思いがけず飛びだしてしまうことがあります。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  産後間もない母犬や幼犬のまわりでのバイオチャレンジのご使用はおやめください。幼犬の体内に入ると下痢症状を起こす場合があります。 やむをえず使用する場合は、母犬と幼犬を他の部屋に移動してからスプレーし、半日ほど放置してから拭き取った後に戻すようにしてください。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  バイオチャレンジは、ヒトやペット(幼犬はのぞく)の体内に入っても問題ありませんが、使用中に咽せるようでしたら使用を中止し、窓を開けて換気を行ってください。
バイオチャレンジ 室内のクリーニング
  キャップを明けたままにすると、浄化・消臭能力が低下したり、異物混入の原因となりますので、使用後はすぐにキャップを閉めて、適切な場所に保管してください。
バイオチャレンジ
バイオチャレンジ 浄化のメカニズム バイオチャレンジ 消臭のメカニズム バイオチャレンジ 持続のメカニズム バイオチャレンジ 安全の証明
バイオチャレンジによる環境浄化 加湿器を使ったクリーンルームの作り方 バイオチャレンジをご使用いただく前に バイオチャレンジ よくあるご質問
バイオチャレンジ
  • この製品は小動物飼育用の浄化剤です。その他の目的では使用しないでください。
  • 授乳期の母・幼犬には使用しないでください。幼犬が下痢を起こす場合があります。
  • 使用中、異常を感じたらすぐに使用中止して換気をし、その場から離れてください。
  • 目に入ってしまった場合は、きれいな水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
  • バイオチャレンジには若干漂白作用がありますので、使用対象物にご注意ください。
  • 希釈したバイオチャレンジを、他社製品のスプレー容器等で使用しないでください。

バイオチャレンジ TOPへ戻る

当サイトを含む弊社Webサイトで使用している商品画像、イラストなどの弊社オリジナル画像の著作権は全てdogparadiseにあり、これらの画像をそのまま、または加工しての無断使用を堅くお断りいたします。